接着剤やシーリング材、防水材などをお探しの方へ

シャープ化学工業
メールでのお問合せ
サイディング色検索
塗料適合性検索
よくあるご質問
施工例
サイト内検索
ブログ
もくもく補修材
JFK工法
もくもく補修材
賢者の選択
ビジネス番組で紹介されました
塗料非汚染保証システム
共色施工

作業の手引き

シーリング材の種類 シーリング材の施工 SKパウチシリーズの施工方法
バスシールの施工 塗膜防水材の施工 ピタッ!とPeelの使い方
シーリング材の使用量計算方法 シーリング材の保管 地震後の応急処置
壁とポストの取り合いへの施工方法 カートリッジガン(コーキングガン)の使い方 ジェットフローガン、スプレイアブルの施工
木部の補修方法 メガハードワンの施工(打ち替え) 貼ってはがせるシーリング材シリーズ
はじめに
ダンセイボンドメガハードワンは、通常のシーリング材に比べて、しっかりと固まります。
衝撃に強いので、コンクリートの踏み抜き防止などにご使用いただけます。
今回は、シーリング材打ち替えにメガハードワンを使用してみました。
メガハードワンを施工する様子だけでなく、シーリング材の打ち替えの方法も紹介しています。
劣化したシーリング材を撤去して再度施工するのにも、注意すべきことがいくつかあります。
古いシーリング剤の撤去
劣化したシーリング材を撤去してください。
年数がたつと、ひび割れや剥離がおこります。
打ち替えをする場合、一度既存のシーリング材を撤去しましょう。
カッターなどで切れ目を入れると、綺麗に撤去することができます。
マスキングテープ貼り
目地周辺にマスキングテープをはりましょう。
綺麗に施工するための一手間です。
汚したくない場所も、しっかりマスキングテープで保護しましょう。
シーリング材充填
シーリング材を充填します。
施工する際には、プライマーをご使用ください。
プライマーはシャーピープライマーP50をお勧めしております。
へらなどを使って、もりあがったシーリング材をならし、空気をしっかり抜きましょう。
写真のように、目地と目地が交差している場所は、空気が入りやすいので注意して施工してください。
養生
シーリング材が硬化するまで、触れないようにしてください。
メガハードワンは、比較的硬化がはやく、約20分(23℃)で表面硬化しますが、
湿度や気温によって変動しますのでご注意ください。