接着剤やシーリング材、防水材などをお探しの方へ

シャープ化学工業
メールでのお問合せ
サイディング色検索
塗料適合性検索
よくあるご質問
施工例
サイト内検索
ブログ
もくもく補修材
JFK工法
もくもく補修材
賢者の選択
ビジネス番組で紹介されました
塗料非汚染保証システム
共色施工

作業の手引き

シーリング材の種類 シーリング材の施工 SKパウチシリーズの施工方法
バスシールの施工 塗膜防水材の施工 ピタッ!とPeelの使い方
シーリング材の使用量計算方法 シーリング材の保管 地震後の応急処置
壁とポストの取り合いへの施工方法 カートリッジガン(コーキングガン)の使い方 ジェットフローガン、スプレイアブルの施工
木部の補修方法 メガハードワンの施工(打ち替え) 貼ってはがせるシーリング材シリーズ
はじめに
シーリング材を施工する方法は様々ですが、カートリッジに入っているシーリング材を使うためには、このカートリッジガンが必要です。
この道具は、コーキングガンとも呼ばれます。
必要だと聞いたけれど、どのように使えばいいのかよくわからない。時々、そんなお問い合わせを頂きます。
カートリッジガン、使い方さえわかれば簡単です。
カートリッジの準備
カートリッジ内部の防湿膜を破り、ノズルの先端を適当な大きさにカットしておきます。
カートリッジをカートリッジガンにセット@
ガンを写真のように持ち、親指でレバーを押しながら取ってを引っ張ります。
カートリッジガンにカートリッジをセットA
用意したカートリッジをカートリッジガンにセットします。
カートリッジガンにカートリッジをセットB
再び親指でレバーを押しながらピストンがカートリッジ底部のプランジャーにあたるまで取っ手を押し付けます。
シーリング材の押し出し
カートリッジがセットできたら、いよいよシーリング材の施工です。
ノズルの先を施工部に押し当て、レバーを引いてシーリング材を押し出してください。