接着剤やシーリング材、防水材などをお探しの方へ

シャープ化学工業
メールでのお問合せ
サイディング色検索
塗料適合性検索
よくあるご質問
施工例
サイト内検索
ブログ
もくもく補修材
JFK工法
もくもく補修材
賢者の選択
ビジネス番組で紹介されました
塗料非汚染保証システム
共色施工

よくあるご質問

シーリング材、コーキングに関するQ&A シャープ化学工業の製品についてに関するQ&A 施工の手引きについてに関するQ&A
接着剤に関するQ&A
商品のMSDSを確認したいです。
シャープ化学工業の製品のMSDSは、商品サポート情報(http://www.sharpchem.co.jp/download/)からダウンロードいただけます。
MSDSだけでなく、技術資料、カタログ等もダウンロードしていただけます。
商品によっては、改訂中等の理由で掲載されていないものもあります。
ご入用の場合は、別途お電話あるいはメールにてお問い合わせください。
シャーピーヘンセイシリコーンに高耐候NBLMとLM HI−SPECはどう違うのでしょうか?
高耐候NBLM、ハイスペックヘンセイLMともに特別に耐紫外線の高い変成シリコーン樹脂を採用しています。一般的な変成シリコーン(シャーピー変成シリコーンM)と比べて、劣化しにくいので、耐候性がより良くなります。
高耐候NBLMについては、さらに配合上より高性能な商品を目指しましたものとなっており、ハイスペックLMより更に優れた耐候性、一般的に接着するのが難しかったフッ素塗装金属に対しても優れた接着性を示します。
製品の耐寒性、耐熱性について教えてください。
シーリング材の耐熱性や、耐寒性は商品によって異なります。
商品ごとの使用温度範囲は、総合カタログのP13〜P14の見開きページに記載がございます。
総合カタログは、商品検索ページ、商品一覧の右上のバナーからダウンロードしていただけます。
http://www.sharpchem.co.jp/products/
ご参照ください。
防カビタイプのシーリング材にはどの程度の効果があるのでしょうか?
カビがシーリング材の表面に付着し、生育することで目に見える状態のカビになります。
防カビ剤入りのシーリング材は、通常のシーリング材に比べてカビの生育を極端に遅らせるか少なくする効果はありますが、状態や環境によってカビが発生する可能性は残ります。
瓦止めボンドを使いました。時間がたつと周りがなにか液体のようなもので汚れている感じがありますが、シーリング材がとけたりしているのでしょうか?
瓦止めボンドは、ゴム状に硬化します。耐熱性、耐水性、耐候性にすぐれていますので、瓦止めボンド自体がとけてしまうことは、自然環境においてはありません。
瓦止めボンドの中に配合されているシリコーンオイルが染み出して、とけたように見えるのかもしれません。

風呂場にバスシールを施工したら、嫌なにおいがします。健康に影響はないのでしょうか?
バスシールやシリコーンSを施工する時の独特な臭いは、オキシムガスと呼ばれる物質によるものです。
直接的に健康に大きな害を及ぼすことはございませんが、多量に吸い込むと、頭痛などの恐れがあるので、十分に換気をよくしてご使用下さい。
これらオキシムタイプのシリコーンシーリング材は硬化してゴム状態になる段階で、このオキシムガスを発生させます。そのため、硬化が終われば、自然と臭いも薄れていきます。また、どうしても臭気が気になる場合は、オキシムガスではなく、アルコールを発生させながら硬化するシリコーンシーリング材もございます。弊社ではホワイティクリア色のポリカシールがアルコールタイプのシリコーンシーリング材です。(ただし、ポリカシールには防カビ剤が配合されていません)
バスシールが手に付きました。慌てて水で洗ったのですが、綺麗にとれず違和感が残ります。どうしたらいいでしょうか?
シリコーンは水に不溶ですので、手に付いた場合あらかじめぼろ切れ等でふき取って頂いてからこすり洗っていただくようお願いします。工場現場用の手洗い洗剤がホームセンター等にある場合は他のDIY作業にも便利ですのでお手元に置かれることをお奨めします。
バスシールにはフタが無く、使用後保管するのに不便です。どうしたらよいでしょうか?
バスシールは基本的に一般的な浴槽の三辺を補修したら使い切れるように量を決めました。もちろん、洗面台の補修などで使い切れない場合があるかと思いますが、その場合は施工の手引きを参考にしていただき保管していただくようお願い申し上げます。http://sharpchem.co.jp/companion/?cate=5
省ゴミを徹底的にはかったのが当社のSKパウチ容器ですのでフタを付けることも可能ではありますが、敢えてシンプルな包装形態で供給させていただきます。コンセプトをご理解の上よろしくお願い申し上げます。
ポリカシールを施工しましたが、いつまでも硬化しません。どうしてでしょうか?
ポリカシールは、脱アルコール形シリコーンでして、一般的に市場に出回っている脱オキシム形のシリコーンと違って貯蔵期間が長くなると硬化が遅くなります。当社では製造後1年間を保証期間としておりますので、ご購入の際は製造年月日をお確かめください。
ちなみに、脱オキシム形は貯蔵期間が長くなると粘度が上昇し押出し性が悪くなります。
シリコーン (バスシール)が手につきました。どのように取ればいいのでしょうか?
シリコーンは非常にとれにくく、洗剤等では簡単に落ちません。アルコールやシンナーで洗うのが効果的ですが、溶剤であり、あまり一般の方にはお薦めできません。ご家庭にあるマニキュア用の除光液のご使用をお勧めいたします。多少手荒れが気になりますが、根気よくこすり取るのが一番かと思います。その際にクレンザーなどをご使用いただくと、少し取れやすくなるようです。
シャーピーシールを買いましたが、製造年月日が分かりません。
一部製品によって、製造年月日の記載方法が違い、お客様にご迷惑をお掛けしております。
製造年月日が書いて無く六桁の英数字が書かれている場合は、最初の頭の数字が和暦の下一桁を表し次の四桁が月日です。最後の桁は当社の管理番号となっています。従って、平成23年2月28日に製造されたものは110228Aとなります。
また、10.07.01.Aと書かれている場合には、西暦表示で2010年7月1日です。原則的に、現在は西暦管理で行っております。ご了承のほどお願い申し上げます。
シャープ化学のヘンセイシリコーンに吹きつけ塗装はできますか?
塗装することは可能ですが、油性系とフタル酸系(アルキッド系)の塗料は塗膜が乾燥しないのでご遠慮ください。また、水性塗料も塗料の種類によっては、べたつきが残る場合があるので、事前確認が必要です。あらかじめ、塗装するのが分かっている場合は塗料のべたツキを抑えるノンブリードタイプ(NBタイプ)のシーリング材をご使用をお勧めします。適材適所に合わせた各種ノンブリードシーリング材をラインナップしています。
シャープ化学のヘンセイシリコーンで焼付け塗装はできますか?
お客様の中では、そのように使われている方もおられます。しかし、塗装条件(シーリング材施工後塗装までの時間、焼付け条件)によっては、塗膜の膨れが発生する可能性があるので、事前確認が必要です。
シャープ化学工業で、ヘンセイシリコーンのクリア色が発売されていると聞いたのですが
シャープ化学工業では、二種類の変成シリコーンのクリア色の商品を販売しております。
品名は『シャーピー ヘンセイシースルーM』と『ヘンセイシースルーM タイプNB』です。
どちらも変成シリコーン系シーリング材ですが、既存の商品のヘンセイシリコーンMやその他のヘンセイシリコーン系シーリング材とはまったく物性がことなりますのでご注意ください。
ペイントヘンセイ、変成シリコーンNBLMはどちらも「ノンブリードの変成シリコーン」ですが、他にどのような特徴があるのでしょうか?
ペイントヘンセイ、変成シリコーンNBLMの大きな違いは、硬化後のゴムの硬さになります。
変成シリコーンNBLMは、硬化後のゴムが柔らかく、大きな目地の動きに追従できるので、新築、改修の両方の場合のサイディング目地にご使用いただけます。
一方でペイントヘンセイは、硬化後のゴムが、NBLMよりも硬くなるため、新築のサイディング目地にはご使用いただけません。改修の場合にご使用ください。
欲しい色のシーリング材がありません。
特注色の対応はしていただけますか?
商品と必要数にもよりますが、ご対応可能です。
現在、ヘンセイシリコーンNBLMのみ60本〜70本単位での特注色のご依頼を承っております。
価格、納期、色、数量、条件等は、営業にお問い合わせください。
シャープ化学のシーリング材は、色がたくさんあってどの色がどういう色かわかりにくいです。
当社では、シーリング材の色をわかりやすくするため、日本塗料工業会の色見本番号でお調べしました近似色を掲載しています。
商品詳細ページの色の項目に、それぞれ色番号を振っています。
しかし、これらの色はあくまでも近似色になります。また、日塗工色見本に近い色が無い場合、該当色なしで掲載しております。
実際の色を確認された方は、色見本をお取り寄せになってごらんください。
色番号は順次付け足していく予定です。まだ番号がついていない色については今しばらくお待ちください。
シャープ化学の色検索システム色を調べると、対応している色の隣に、純正対応色、近似色、他社近似色という文字が出てきます。どういう意味でしょうか?
純正シーリング対応色は、サイディングメーカー様が推奨されているシーリング材の色に近いものを、当社でも色を合わせて製造したものです。
近似色は純正シーリングに対応の色が無かったものの、実際にサイディングメーカーより見本板をとりよせ、当社が在庫するトナーの中で近い色を選定したものです。
他社近似色は、見本板を取り寄せての選定がまだ行われておりません。
他社様が選定されたシーリング材の色に近い色を当社で選定したものになります。 実際に見本板を見て色を選定している、というものではないので、実物の色と比べて若干の違いがございます。
木材の穴を埋めるのににもくもく補修材を使いたいのですが、穴が木材を貫通している状態のものもあります。補修するにはどのようにすればいいでしょうか?

もくもく補修材を施工する前に必ず、穴の周りの腐食部をドライバーなどで削りだしてください。もくもく補修材は設計粘度を高くしていますので、腐食部が貫通していても、そのまま垂れて流れ出てしまう可能性は低いです。穴が深い場合は、完全に硬化するまで時間がかかるので、バックアップ材やプチプチを先に詰め込んでから、もくもく補修材の厚みが10mm以上になるように施工して下さい。施工現場の動画も公開しているので、参考にして下さい。
もくもく補修剤を施工しました。
上に塗料を塗りたいのですが、浸透系の塗料を使っても大丈夫ですか?
あるいは、先に目地に浸透系の塗料を塗って、上から施工してもいいですか?
もくもく補修材は、硬化するとゴムのようになります。
塗料がシーリング材に浸透しないため、乾燥するのに時間がかかる、あるいは、いつまでも乾燥しないものがあるので事前確認が必要です。
また、先に浸透系塗料を塗ってからもくもく補修材を施工する場合は、事前に接着性の確認が必要です。
ビソーコートを施工したけれど、材料があまってしまいました。
もったいないので、3回塗りしたいです。
カタログを見ると、2回塗りが推奨されているけれど、重ね塗りの回数が多くて問題はありますか?
重ね塗りをすること自体に特に問題はございません。
ただ、残った量が中途半端で、想定された面積に十分に塗布ができない場合、
表面にむらができる可能性があります。
重ね塗りする際は、前に塗ったビソーコートが乾ききった後、できるだけ早く塗布するようにしてください。あまり長い時間を空けてしまうと、表面に埃などが付着してて、塗膜の接着が阻害される可能性があります。
ビソーコートは、グレーとグリーンしなかいので、上から塗装をしたいのですが、大丈夫でしょうか?
ビソーコートは、上から塗装されることを想定して生産されている商品ではございません。
ご遠慮していただきますようお願いいたします。
ビソーコートの塗膜の上から、タイルを接着させて装飾をしたいのですが可能でしょうか?

ビソーコートは、タイルの接着に耐えられるほどの強度を持った塗膜ではございません。
重さに耐えられず、落下し、割れる可能性がございます。ご遠慮ください。
シート防水の上から、ビソーコートが施工できますか?       
また、シート防水の劣化が激しい場合、どのように施工すればよいでしょうか?
既設の防水シートの劣化が激しい場合は、一度撤去してからビソーコートを施工してください。
さほど劣化が見られない場合、めくれ上がっていたり、亀裂が入っている箇所を撤去していただき、その上からビソーコートを施工してください。ビソーコート施工前には既設の防水シート表面の汚れを十分取り除いてください。プライマーは溶剤系のP-11をお勧めします。水性プライマーは防水シート上ではじかれることがあります。
ウレタン塗膜防水の上からビソーコートは施工できますか?
ご使用できます。
表面洗浄後しっかりと乾燥させた後、施工してください。
プライマーは、溶剤系のP-11をお勧めします。水性プライマーは、はじかれてしまう可能性があります。
防水クイックはシート防水の端末処理に使用できますか?
シート防水の端末処理に使用できます。
ただし、シート端末からシーリング材をはみ出して施工する場合は、早期の亀裂発生を防ぐために、防水クイックの上から塗装をかけていただくのをお勧めします。または、ポリウレタン系より耐候性に優れており塗装をかける必要の無い、変成シリコーン系シーリング材をご使用をお勧めします。
その際、できるだけ厚みを持たせて施工してください。1mm以下の薄層ですと、亀裂が入ったり、白化しやすくなります。
ピタッ!とPeelを使ったのですが、吸盤がすぐに落ちてしまいました。
どうしてでしょうか?
原因としては二つ考えられます。
1、吸盤の自重でおちてしまった。
2、接着させるときに空気が混入してしまった。

1が原因の場合は、接着剤が硬化する前に起こります。
ピタッ!とPeelは接着剤が硬化して初めて強度を持ちます。一方で塗布した直後は、本来の吸盤の内面に未硬化のペーストが付いている状態なので、滑りやすくなります。そのため吸盤そのものが大きい場合や、小物入れつきの吸盤などは、自重で落ちてしまう場合があります。
マスキングテープなどで一日程度固定していただけば、接着剤は強度を持つため、落ちてくる心配はなくなります。
2の場合、接着剤内部に空気が入ってしまったことが考えられます。
接着剤を塗布した吸盤を施工させる際、押し付ける力が弱い、あるいは塗布量が少ないなどで吸盤内に空気が残ることがあります。その場合、接着力が落ちるため、吸盤の落下につながる可能性があります。
ピタッ!とPeelを接着させる際には、空気が入らないように気をつけてください。